img

教育体制


東京衛生病院は

1.看護実践能力の高い
2.自己教育力を持った
3.リーダーシップの取れる

看護師育成をめざし、病院全体であなたをサポートします!

看護研究への取り組みについて
・看護実践の改善につながる看護研究に取り組み、看護の質の向上に努めています。
・看護学研究指導者による研究指導制度があり、毎年、院内や学会での発表にも活発に取り組んでいます。

研修・資格取得のための支援
・日本看護協会・東京都看護協会の研修参加・呼吸療法認定士の資格取得の体制が整っています。
・助産師・認定看護師の奨学金制度があります。

目 的
病院の理念、方針に基づいて看護部の理念に沿った、質の高い看護を提供できる看護職員を育成する。さらに、自己の能力を伸ばし人間としての成長を支援する。

目 標
・看護の専門職業人として、主体的に看護実践できる能力を養う。
・看護の知識、技術の向上をはかり、保健医療チームの一員として的確で安全な看護が実践できる。
・組織及びチームの中で自分の役割を責任を持って遂行し、常に自己啓発に努め時代のニーズにあった看護の能力を養う。

看護部院内教育
キャリア開発プログラム
クリニカル・ラダー モデル図(下図)
e-ラーニングの活用

img







▲ページTOP

(c)TOKYO ADVENTIST HOSPITAL.
All rights Reserved.